本文へスキップ

エッセイ


2017/5/27

(オリンピック問題)

 オリンピックの費用負担問題が話題となっている。近隣県の知事が「聞いてないぞ」というものである。いわゆる大人の都合で「頭にはあるが言えないこと」というのもあるだろう。「奥歯にもののはさまった」という言い方があるが、なんともわかりにくい。あともう1点わかりにくくしているものが、説明の方法が、「数字」と「種類」の2つで説明されるためである。「会場の建設整備費用」「会場警備」はドコドコが負担。というものがあれば、6000億という数字もある。そのためうまく分類されなかった部分がでてくる。対策としては資料の作成は「種類」をベースとして、分担して抜け漏れをなくし、金額は補足でみればよいのではないか。